FC2ブログ

リトミックと脳科学

2020.07.01 15:55|リトミックについて
脳科学って(笑)

急にびっくりしますね。


「〇歳までに〇〇をした方がよい」といった
育児書って読まれたことありますか?

19BB2E3B-09F5-4640-9B8F-5B87F1C79697.jpeg

医学や生理学、心理学
私は専門的な知識がある訳ではないので
偉そうなことは言えませんが

音楽講師として
子育てをする母親として
一般的に、こう言った分野に興味はあって
いろいろ読みます。

_____________________


聴覚においては
子どもの反応は、胎児期からと言われています。

ならば

絶対音階をつけたい
リズム感のいい子に育てたい
ピアノを習わせたい

いつから何を始めたらいいんだろう?と
焦るママもいらっしゃるかもしれませんね。
早期教育はどんどん進んできているように思います。

絶対音感が身につくのは
5歳くらいまでと言われていますが

では、早くにピアノを習おうと思っても
体の骨格が安定していなければ難しいですし
楽譜も理解することができません。

音楽も、お子様の発達に合わせた
アプローチが必要なんですね。

_____________________


脳科学では
人間の脳は3歳までに80%完成すると言われ
基本的な神経ネットワークができあがるのが
7歳とされています。

7歳といえば小学一年生(´∀`)

それ以前の幼児教育が
いかに大切かがわかります。


最初にご紹介した脳神経外科医、林成之先生の
別著「親子で育む天才脳」には
乳幼児期、1〜3歳、3〜7歳に分けて
育脳メソッドが紹介されています。

5E60081C-8FC3-4689-8BA6-C4F0AA1F88A1.jpeg

乳幼児期についての遊びのヒント
3項目書き出しますね。

①気持ちを込めた、絵本の読み聞かせ
②体に触れながら遊ぶ(ベビーマッサージ・リトミック)
③目を合わせて、語りかける(手遊びなど)


脳科学の見地から
リトミックがしっかり入っっています^^

美しいものに触れ
心が動き、躍るような感動体験をたくさんすることこそが
脳の発達を促すと

様々な脳科学系の本、そしてリトミックの本に
書かれています。

F38C3548-A727-4187-A848-A5B7A49DC4F4.jpeg


幼児教育は

詰め込み教育ではダメなんです。

感動体験により
脳のキャパシティを大きくしてあげること

それが将来のお子様のために大切だと

私もそう考えています。

_____________________

なないろの森音楽教室では6ヶ月の赤ちゃんから
レッスンをさせていただいています。

レッスンの中では
音感やリズム感を養い

年齢別のアプローチで
ワクワクドキドキ!できた!という感動体験を
たくさんします。

大事な幼少期だからこそ
よい音楽、よい教育を。

リトミック始めてみませんか?


9月から対面レッスンスタートします!

詳細はまたお伝えします〜

200120ベビー



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

きたむられいこ

Author:きたむられいこ
リトミック研究センター指導者会員(ディプロマA取得)
中学高校音楽科教員免許
なないろの森音楽教室HP
http://nanaironomorimusic.jp/
メールアドレス
nanaironomori.music@gmail.com

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

RSSリンクの表示