FC2ブログ

オンラインレッスン、工夫あれこれ

2020.05.16 01:00|オンラインレッスン
リトミックのオンラインレッスン・・・

そもそもリトミックって

即時性が大事だよね?
音質は?

う〜ん、オンラインでレッスンできるの??

正直最初は不安でした。


実際、zoomを使って
グループレッスンを初めてした時は、
難しいところがあることも理解しました。

でも、

オンラインの可能性に触れて

できることは沢山ある!!!

と感じたのも事実です。



小学生クラスにおいて
初回のレッスンをフィードバックし
2回目のオンラインレッスンで気をつけた点は

こちら↓


①オンラインならではのレッスン内容
②ミュート機能を活用
③視覚的にわかりやすく


具体的に少しお話ししますね。


___________________


① オンラインならではのレッスン内容

リアルとオンラインは違う
これはしっかりと受け止めることが
大事だと思います。

リアルレッスンではお友達と
一緒に活動することが多いですし
走る跳ぶ、教室内をよく動きます。

オンラインでは上半身を使っての活動がメイン。

1回目のレッスン後、「もっと動きたい〜〜」と
生徒さんから要望があったのは事実。

2回目はその場で足踏みなど
立っておこなう活動も組み込みました。

思いっきり動いて発散できないのは申し訳ないけれど
逆に、聴覚に意識をしっかり向かわせる
いい機会だと、実は思っております(*^^*)

まさかこんな状況になるとは思いもせず
今年度からソルフェージュのテキストを導入することに
していました。

テキストがあることで、
みんなが課題をしっかり把握することができます。

レッスン前に添削をおこなうことにしたので
「見てもらえている」と励みにもなっているようです。
添削

あと、この間はちょっとしたお楽しみに
なぞなぞを出してみたり。
おんがくなぞなぞ

こういうことあれこれ考えるのが
楽しい私です。



②ミュート機能を活用

グループレッスンではこれは必須です。
活動内容によりオンオフを切り替えます。

全員ミュートを外して
試しにパプリカを歌ってみましたが、
音がズレまくり大変なことになりました(笑)

また、zoomではギャラリービュー(みんなの画面)と
スピーカービュー(話す人が大きく映る画面)があり、
事前に生徒さんたちに操作確認をお願いして
私からの指示で、切り替えてもらうことにしました。

おうちの方のサポートが必要ですが、
子ども達はすぐ慣れてできるようになってましたよ。
今どき、さすがです。


③視覚的にわかりやすく

これは生徒さんのお母さんから
アイデアをいただいて

コピー&ラミネートで
事前にいろんなバージョンをつくりました。
(写真はカット前)
視覚的な指示


画面で見せるとすぐ伝わり、
○×で答えてもらうとわかりやすいです。
生徒さんには高評価でした。


___________________


いくつか紹介させていただきましたが
オンラインリトミックレッスン
少し様子がおわかりでしょうか。

もっと小さいお子さんのレッスンは、
小学生のようにはいかないと思いますが、
工夫のポイントは同じです。


お教室をされていて
今後オンラインレッスンしてみようという先生にも
何かお役に立てることがあったなら幸いです。


まだまだ勉強中、
どんどん進化していくつもりです。





関連記事
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

きたむられいこ

Author:きたむられいこ
リトミック研究センター指導者会員(ディプロマA取得)
中学高校音楽科教員免許
なないろの森音楽教室HP
http://nanaironomorimusic.jp/
メールアドレス
nanaironomori.music@gmail.com

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

RSSリンクの表示